2009-02-01

気のせいだったらしい

こないだのエントリーで書いた修理の続きという話。実は、ただの勘違いで、他の部分がはがれていた、ということではなかった様子。ショップに持っていって「ノイズが出ちゃって、ほら」と弾いてみたら何も問題なし。。。一応起こった出来事を詳しく説明して色々と相談に乗ってもらった。

「弦と指板の間に何かごみが入ってなかったか」
「糸巻きの部分に何かごみが入ってなかったか」
「足の高さを調節するときにしっかりと固定したか」
「ピックアップマイクの周辺に隙間が生じていなかったか」
「接続していたケーブルの端子は緩んでいなかったか」

・・など、様々な可能性を指摘された。いや~、確かに、そこまでちゃんと調べなかったです。。結局、上記の点に気をつけながらしばらく様子を見る、ということになりました。

おっちょこちょいな自分に反省・・・。

2 件のコメント:

  1. けいこです。
    やっぱり楽器が大きいと予備を用意できないから、
    大変ですねぇ。
    ピアノも与えられた楽器で演奏しなくてはいけないですが、
    楽器が大きいと本当に大変そうです。

    返信削除
  2. >>恵子さん
    そう、予備があればもっと気軽に修理出せるんですよね。
    アップライト型のエレキベースとか導入できたらいいなあ。
    (弦の長さとかはウッドベースと同じで、ボディが無いようなやつ)

    ピアノは調律とかキータッチの硬さとか、初めて演奏する会場だと
    心配がありそうですね。でも大きな会場でフルサイズのグランドピアノ
    なんかを弾く、なんていう場合は逆にワクワクしそう。

    返信削除