2009-03-04

The Chicken



またまた間が空いてしまいました。2月3日のライブからもう1曲、「チキン」です。フレットレスのエレキベースで新境地を開拓した天才ベーシストのジャコ・パストリアスの演奏で有名ですが、今回はその雰囲気だけ借用しつつ、ウッドベースでの抑え目のグルーヴです。

最初のこの曲を聴いたのは、ジャコのビッグバンドの日本公演を収録してレコードにした「ツインズ」というアルバムでした。当時在籍していた学生ビッグバンドでも何回か演奏しましたが、ジャズの譜面にしては珍しくジャコが「ツインズ」の公演で弾いたベースラインをすべて採譜して書き込んであったので、それを弾いているうちにジャコ・フレーズを覚えていきました。おそらく、バンドの古い先輩が研究のために採譜しておいてくれたのでしょう。感謝。

ジャコは後期にニューヨークでギタートリオで演奏していた頃の録音がシリーズでCD化されていて、そこでもこの曲が演奏されていました。ものすごくルーズでオープンな感じがまた良くって、僕もビッグバンドとは別に学園祭の時の企画バンドとしてジャコのバンドをイメージしたギタートリオを演奏したものです。んー、懐かしい。

こういうジャコものをやると、エレキベースが弾きたくなりますね。そういえばYouTubeにアップしているのってウッドベースばっかりだな。そのうちエレキも弾いてみたいと思いますのでお楽しみ(!?)に。

5 件のコメント:

  1. あ、ウッドベースのもいいですねぇ。
    私の師匠はいつもエレキベースでひいてらっしゃるので、
    こちらはちょっと新鮮な感じです。。。

    返信削除
  2. スコットランド遠藤2009年3月4日 17:56

    チキン、セッションでよくやりますよね
    私が最近、よくお邪魔するセッションでも取り上げる人が多いです。
    私はまだ演奏したことがないですが、チキンだけに「キチン」とテーマや構成を覚えてトライしてみます(オヤジなギャグですみません)

    返信削除
  3. お久しぶりです。
    最近、だんなはんと、岡田さんご夫婦はお元気だろうか?って話をちょうどしてたところです。またご飯でも食べましょう。

    仕事中に演奏聴いてます。

    りか

    返信削除
  4. グルーヴ感があって、でも抑えめな感じ。
    僕の好みな音です(笑)ジャコパス最高です!
    先日、京都のジャズバーでジャムセッションを
    観てきました。アマチュアの方が参加自由で
    演奏する形式の。。。コルトレーンとかを
    してはりました。久しぶりのいい夜でした(笑)

    返信削除
  5. けいこさん:
    やっぱり原曲の感じを出すにはエレキが一番ですね。
    僕もエレキでこれを弾く時は「ジャコに憧れていた若かりし頃」に
    戻って、嬉々としてジャコフレーズを連発してしまいます。

    スコットランド遠藤さん:
    笑わせていただきました。オヤジギャグ最高です。

    Rikaさん:
    是非ぜひ!ご飯食べましょう~。
    仕事のBGMとして使っていただけるように
    曲を増やしていきたいです。

    ウエさん:
    京都ってすごくジャズが活発なエリアという
    印象があります。やっぱりジャズの一番面白い
    ところは即興性でありジャムセッションだと思うので
    是非また観にいってみてくださいね。
    僕もコルトレーン大好きです。

    返信削除