2009-06-14

もう1曲: Don’t Explain



前のエントリーからの続きで、4/19のコンサートからもう1曲。ビリー・ホリデイの歌で有名な「Don't Explain」です。普通はバラードでやるのですが、最近ダニエルとやる時はこんな風に少しラテン風味を入れてやってみています。

元々は確か去年あたりにボーカル入りでSumikaかどこかで演奏したのがきっかけかな。「普通のバラードじゃなくてラテンっぽくやってみようか」とその場の思いつきでやってみたらうまくいったので、以後インストでやる時もそういうフィーリングでやるようになりました。

ドラムのジェイソンはこの曲をこういう風に演奏するのはこの日が初めてのはずなのに、とてもこなれた演奏をしていてすごいです。序盤はスティックもブラシも使わずに手で直接ドラムを叩いていますが、とてもいい雰囲気出てるし、それがちゃんとエンディングにもつながっていて素晴らしすぎます。

テーマの後にベースソロとか、エンディングの引き延ばした感じとかの流れはその場の即興で意思疎通されたものですが、振り返ってみると全体がとても良い構成にまとまっていていい演奏になったかなと思ってます。

このコンサートからあと1曲くらいアップしてみたいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿