2009-06-09

アップしました。It Could Happen To You



というわけでミックスに苦労した4月のコンサートのビデオをとりあえず1曲だけアップしました。コンサートのオープニングの曲として演奏した「It Could Happen To You」です。良く演奏されるスタンダード曲ですが、僕が初めて演奏したのは学生の頃かな。メル・ルイス・ジャズ・オーケストラのアレンジでビッグバンドものを演奏した時でした。そのアレンジもとても好きだったのですが、こういうピアノトリオもいいですね。ピアノソロからテーマになだれ込んで行く感じは、ちょっとキース・ジャレットのトリオっぽいイメージです。

このコンサートでは結構難曲に挑戦したのですが、オープニングは易しめの曲をということで、緊張はしてますがそれなりに無難な演奏にまとめました。この曲はリハーサル無しで本番で合わせただけでしたが、後から聴いてみると結構気に入っているトラックです。ピアノのダニエル・レイノーのイントロもいい感じだし、ドラムのジェイソン・ルイスの流暢で切れの良い演奏にも注目。ジェイソンはグラミー受賞アーティストとの共演やハリウッド映画のサウンドトラックでの演奏なども多い、ベイエリアでもトップクラスのドラマー。一緒に演奏させてもらって光栄です。色々勉強させてもらおうっと。僕はといえばちょっと緊張気味でグルーヴがややぎこちないですが、何とかなってるかな、多分。

他の曲もアップしたら紹介していきたいと思います。楽しんで聴いていただけたらうれしいです。

0 件のコメント:

コメントを投稿