2009-08-19

ProToolsデビューできるかな

無事003ファクトリーは借りてきたのだけど、付属のPro Tools LEソフトウェアのバージョンが7.3でちょっと古く、僕のMacのOSのバージョン(最新の10.5.8)がサポートされていないらしく、動かない。正確には、Pro Tools LEを起動しようとすると「Pro Toolsハードウェアが接続されていない」と怒られる。ちゃんとつないでるんだけど。。

かすかな望みを持って、Pro Tools LEの最新版、バージョン8のソフトウェアを購入することにした。これでちゃんと動けばいいんだけどなー。

Pro Toolsと言えば、コンピュータで音楽制作する環境として最高峰のもの。僕が初めてMacを音楽に使い始めた15年前の時点ですでにその地位を確立してた。当時は百ウン十万円するPro Toolsのシステムをまぶしく見ながら、その十何分の一くらいの廉価版の2トラック同時録音、4トラック同時再生のシステム当時使っていたMacに接続して使い、それでバンドのテープ(!)を作ってはライブ会場で売ったりしていた。だから今Pro Toolsを使えるようになる(かも知れない)のは夢のようにうれしい。LEバージョンではあるけどね。最上位のHDバージョンを使うようになる日が来るかどうかは不明。

写真:003ファクトリーを触ってみている。文字通り、触っているだけ。「Offline」の文字がむなしい。。早く動いてくれー。

0 件のコメント:

コメントを投稿